北九州エリアの自動車学校ガイド » 自動車学校に行きたくない理由と対処法

自動車学校に行きたくない理由と対処法

教習所で怖い教官や苦手な指導員に当たり嫌な思いをすると、行きたくなくなりますし、予約すること自体が億劫に感じます。しかし路上に出た時に、困らないよう教官も厳しくせざるを得ない側面もあります。今回はそういった教官との付き合い方、そして効率的な学科試験の勉強方法も含めて紹介します。

こんな自動車学校の教官は嫌だ!理想の教官像とは?

嫌な教官は車の運転経験がない教習生の立場に立っての指導ができないことが多い為、小さなミスや質問に対して指導の口調が乱暴であったりすることが挙げられます。

理想の教官像は、運転に対して不安を持っている教習生の気持ちを理解した上で、不明点は何度でも質問を聞きやすい環境を作ってくれ、良いところを褒めてくれる方が理想と言えます。

自動車学校の重要ポイント!
理想の教官像を詳しく見る

予約・キャンセルが面倒!自動車学校の予約システム

自動車学校の予約は最近ではインターネットなどでも可能ですが、直前にキャンセルをすることによりキャンセル料金が発生する教習所もあります。

また、キャンセルをすると卒業までにかかる時間が大幅に遅れてしまう可能性がありますので、スケジュール管理が大切です。教習所のスケジュール管理システムGoogleカレンダーなどのアプリを利用することで、卒業までの日程をしっかりと把握して、効率良く運転免許を取得できるでしょう。

予約・キャンセルが面倒?
卒業までスムーズに通う方法を詳しく見る

短期間で免許をゲット!自動車免許の学科試験の勉強法

まずしっかりと教科書に目を通した上で「効果測定」の問題(過去に出題された問題や、実際に本番に出題される問題と類似した問題)を解くことが大切。「効果測定」で試験の空気に慣れ、問題文の言い回しを暗記、間違えた問題を復習することで知識をより深めることができます。

自動車免許を短期間で取るなら?
試験対策について詳しく見る

楽して自動車免許取るならAT、MTどっちがいいの?

今後ATしか乗らない方は、取得にかかる料金が安く、取得までの日数も短いAT限定免許の取得がおすすめです。

プライベートで今後MT車に乗る可能性のある方は、予めMTで取得することをおすすめします。後々運送業への就職を考えている方も、最近ではATのトラックも多いですが、MT取得をしておいた方が良いかもしれません。

自動車免許を取るならAT?MT?
メリット・デメリットを詳しく見る